トリプタン系薬剤とは?

投稿日:2012.07.10

トリプタン系薬剤は、欧米ではすでに約10年前から使用されてきましたが、日本では2000年に注射薬が、2001年に経口剤が、医師の処方により使用できるようになりました。

トリプタン系薬剤は片頭痛に有効な薬といわれており、頭痛の発作が起こってから早いタイミングで服用することができれば大変高い効果を発揮します。 そのため、いかなる状況でも薬を飲めるよう、水無しで飲んでも口の中ですぐ溶ける錠剤(口腔内速溶錠)もあります。