認知症は予防できますか?

投稿日:2012.08.07

生活習慣病を患っていたり、人付き合いをせず、趣味が無いひとは認知症になる可能性が高いといわれています。それらを改善することが認知症の予防につながります。塩分、脂肪をとりすぎなし、週3回は適度な運動をし、足腰を丈夫に保つ、深酒やたばこはやめて、規則正しい生活を送る、生活習慣病の予防、早期発見、治療に努める、転倒などによる頭の打撲に気をつける、熱中できる趣味を持ち、何事にも好奇心を持つ、本や新聞を読み、頭を使った生活を心がける、細やかな気配りをした人付き合いを大切にする。くよくよしないで明るいストレスをためない生活を送る。