頭痛

名古屋の頭痛外来 大清水クリニック

愛知県名古屋で頭痛外来に力を入れて診療させて頂いております。頭痛といっても種類は様々で危険な頭痛には要注意です。危険な頭痛はくも膜下出血、脳出血です。突発する激しい頭痛が特徴です。手遅れになる前に早めの受診をお勧めいたします。頭痛の原因は様々であり、頭痛タイプの正確な診断が必要です。当院では頭痛を増悪させている要因を把握して、適切な治療方針をそれぞれの患者さんに合わせて組み立てます。お悩みの方はお早めにご相談下さい。

こんな「頭痛」の症状でお悩みではありませんか?

頭痛と一口に言っても様々な症状や原因が考えられます。
下記はほんの一例なので、ぜひ当院へ一度ご来院されることを強くお勧め致します。

危険な頭痛

危険な頭痛はくも膜下出血、脳出血です。突発する激しい頭痛が特徴です。直ちに検査をし治療を開始しなければ、最悪の事態をひきおこしたり、重大な後遺症を残したりします。もう一つは脳腫瘍の頭痛の場合です。この頭痛の最大の特徴は吐くと楽になるということです。多くの場合は月単位で徐々に頭痛がひどくなります。起床後に一番ひどいことが多く、前述したように吐くと楽になります。これは吐くことによって頭蓋内圧が下がるからです。これもまた、きちんと検査し、外科的な処置も含め、治療を開始しなければなりません。

慢性的な頭痛

慢性的・周期的に悩まされる、あるいは毎日のように起こる頭痛は、偏頭痛、筋緊張性頭痛が代表的です。多くの場合、日常のストレス、ホルモンのアンバランス、高血圧や運動不足など生活習慣が関係しています。生活指導と共に一人一人にあったお薬を見つけていくことによって、快適な日常を取り戻して行かれるよう診断します。そうした症状に有効な予防法や、発作時の新しいお薬が臨床でも使えるようになって来ました。今までの悩みをリセットし頭痛のない生活をめざしましょう。

お気軽にどうぞ