てんかんとは

てんかんの患者様は約100人に1人、日本全国に約100万人いるといわれています。お薬を内服することにより、約9割の方は発作が起きなくなります。決してまれな特別な病気、理解が難しい病気ではありません。
意識をなくし、口から泡をふき、手足をつっぱらせた後、ガクガクさせる全身けいれん発作が有名ですが、意識がある発作やけいれんのない発作もあります。発作は通常、約5分以内に自然に止まりますので、発作を目撃してもあわてる必要はありません。

患者様やご家族から聴いた発作に関する情報脳波MRIなどの検査で診断します。あらゆる年齢で発症する可能性がある病気で、子供のてんかんは小児神経科、大人のてんかんは当院で診療を行っています。お薬でコントロールをして、日常生活を支障なくおくれるよう治療していきます。

最近の記事

  1. 【女性の頭痛】年代別注意すべき原因は?…

  2. 認知症を予防しよう 専門医解説おすすめの生活習慣…

  3. 耳の後ろが痛む頭痛「後頭神経痛」とは…

PAGE TOP