【専門医が教える】つらい頭痛。痛み緩和につながる飲み物・食べ物をご紹介

慢性的な頭痛や、いつ起こるかわからない発作的な頭痛など、痛みに対する不安を抱えながらの生活は非常につらいものです。
「できるだけ薬に頼らず、日常の中で手軽に予防・緩和ができれば・・・」と考える方も多いのではないでしょうか。
今回は、頭痛の予防・緩和をテーマに、頭痛を起こしにくくし、痛みの緩和にも効果が期待できる食品をご紹介します。普段の生活の中に、ぜひ取り入れていただければと思います。

頭痛の予防におすすめの栄養素とは?

頭痛の予防法は、痛み止めだけではありません。
むしろ、痛み止めの常用によって「薬物乱用頭痛」を引き起こす可能性もあるため、できる限り薬に頼らず対処したいものです。
そこでおすすめしたいのが、「頭痛の予防効果が期待できる」とされる栄養素を日常的に摂り入れる方法です。代表的な栄養素と、栄養素が豊富に含まれる食品をいくつかご紹介します。

ビタミンB2

ビタミンB2は「偏頭痛の予防に有効」とされる栄養素のひとつです。
ビタミンB2を多く含む食品には、レバー・牛乳・卵・のり・ワカメ・納豆・アーモンドなどがあります。

マグネシウム

もうひとつ、ビタミンB2とともに偏頭痛予防に有効とされるのがマグネシウムです。
マグネシウムを多く含む食品には、のり・ひじき・ワカメ・納豆・魚介類・野菜・果物・アーモンドなどがあります。
献立の参考として、これらの食品を使ったメニューをいくつかご紹介します。

■ほうれん草の白和え・・・
マグネシウムを多く含むほうれん草・豆腐(大豆)を使用したメニューです。

■鮭とマッシュルームのクリームパスタ・・・
マグネシウムを多く含む鮭と、ビタミンB2を多く含むマッシュルームは、クリームパスタにすると相性バツグンです。

■豆腐とひじきのハンバーグ・・・
ビタミンB2・マグネシウムがともに豊富なひじきと、マグネシウムが豊富な大豆を使用したメニューです。

逆に、頭痛を招きやすい食品として、アルコール(とくに赤ワイン)・チーズ・チョコレート・柑橘類などが挙げられます。
慢性頭痛でお悩みの方は、これらの食品をなるべく控えるか、ごく少量をたしなむ程度にしましょう。

頭痛を和らげるのに効果的な飲み物とは?

頭痛の予防・緩和に効果が期待される飲み物として、ハーブティーがあります。
ハーブは、ヨーロッパでは古くから薬草として重宝されており、近年は美肌・ダイエット・ストレスケアなどに効果があることから、日本でも人気があります。
頭痛の緩和が期待できる代表的なハーブはいくつかありますが、種類によって効能や適用となる頭痛のタイプが異なりますので、利用する際は専門店などで相談されると良いでしょう。

■フィーバーフュー(ナツシロギク)
フィーバーフューは、医学的にも頭痛の予防効果が認められているハーブです。
抗炎症作用があり、偏頭痛に効果が期待できます。

■ペパーミント
血管収縮作用のあるペパーミントは、偏頭痛に効果が期待できます。

■ラベンダー
鎮静・鎮痛効果のあるラベンダーは、偏頭痛・緊張型頭痛の両方に効果が期待できます。

■カモミール
リラックス効果のあるカモミールはストレスケアに使用されることが多く、緊張型頭痛に効果が期待できます。

■ローズマリー
血行促進作用のあるローズマリーは、血行不良が原因の緊張型頭痛に効果が期待できます。

■コーヒー・紅茶・緑茶は少量ならOK
コーヒー・紅茶・緑茶には、血管収縮作用のあるカフェインが含まれます。
偏頭痛には効果が期待できますが、緊張型頭痛の場合は血管収縮によって頭痛が悪化する可能性もあるため、あまりおすすめできません。
また、カフェインの過剰摂取で別の健康問題が現れることもあるため、飲むとしても少量に抑えておいほうが良いでしょう。

 

セルフケアで改善しない場合は、専門医にご相談を

頭痛の予防・緩和対策として、日常的に取り入れられる食べ物・飲み物をご紹介しました。
注意点としては、いくら頭痛に効果があるからと言って、同じ食品を摂りすぎるのは禁物です。偏った食事にならないよう、栄養バランスを考えて1日3食しっかり食べるようにしましょう。
セルフケアで改善しない場合は、我慢せず専門医に相談されることをおすすめします。
大清水クリニックでは、患者様の症状を和らげ、快適な毎日をお過ごしいただけるよう診療に努力いたします。
また大清水クリニックでは、子供の頭痛はもちろんのこと、めまい・しびれに悩む女性に寄り添った治療もご提案しています。
つらい頭痛・めまい・しびれ等にお困りの方は名古屋市緑区の大清水クリニックへお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 【梅雨頭痛】雨の日が続くときの頭痛の原因と対処法は?

  2. 【偏頭痛専門医監修】頭痛はずる休み?職場で誤解されずに理解を…

  3. 【自粛ストレス】子どものストレスからくる頭痛と親子でできる解…

  4. 【専門医による】眠気と頭痛にお悩みの方。引き起こす原因を解説…

  5. 【専門医が教える】寒い時期は寒冷刺激に要注意!冬に起こる頭痛…

  6. 【専門医監修】頭部から首の後ろにかけての頭痛。原因や緩和方法…

PAGE TOP